彼氏も私との関係には疲れ果ててしまっていたようだったのです。
私としてはラブラブだっていう気持ちもあったし、ずっと彼氏とエッチしていくつもりだったのです。
だけど私のエッチが激し過ぎる、性欲が強すぎるから別れることになってしまったようでした。
彼氏もかなりエッチは好きな方だったんです。
だから、私の希望を叶えてくれるものだと思ってしまってて、デートの時は必ずホテルで肉体関係を持っていたんです。
エッチする時1回だけじゃ絶対満足できない、何回もわたしのエッチなところにオチンポを挿入して刺激してもらいたいって気持ちを持っていました。
だから、ホテルに入れば必ず2回戦目までお願いしていたのです。
初めのうちは良かったんですよね、2年間のお付き合いのうちの最初のうちは彼も頑張って挿入してくれました。
だけど付き合いが長くなってくると、次第にそれが苦しそうな表情を浮かべるようになっていたんです。
それでも私の求めに応じて、一度射精したオチンポをまた挿入してくれてグイグイとやってくれていました。
やっぱり2回戦目まですると気持ちよくなりすぎちゃって、最高の気持ちを味わうことができるんです。
これからもずっと彼氏のオチンポで、この快楽を楽しめるって思っていました。
だけど、ひと月前に突然別れると言われてしまったのです。
私とのエッチが重荷になってしまっていたらしく、体調面も優れないと言われてしまったのでした。
本当にショックで、私のエッチで別れることになるなんて思いませんでしたからね。
何とか関係続けたいって言ったんだけど、彼の決意は固かったようです。

セックスが大好きな私、彼氏と別れた後は彼氏に買ってもらったバイブを使って毎日をオナニーをして何回も絶頂を感じていました。
だけど、やっぱりオチンポが欲しい…生の肉棒で気持ちよくしてもらいたい、セックス依存症気味の私の体を満足させて欲しいという妄想が激しくなってしまっていました。